ホワイトニング

いいとこ取りのデュアルホワイトニングとは

デュアルホワイトニング
OXY
OXY
ホワイトニングをしたいけど、どのホワイトニングをすれば良いのか分からない

ホワイトニングをしたいと思って調べ始めると、同じホワイトニングにもいくつかの種類やサービスがあることに気づくはず。
今回はその中でもデュアルホワイトニングについて解説をしていきます。

解説ポイント
  • デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングのいいとこ取り
  • 白さを追求するためなら手間を惜しまない人にピッタリ
  • 施術料金は高めで、最も付加価値の高いホワイトニング

このあたりを解説しています。
デュアルホワイトニングに興味がある人は、ぜひ読み進めてください。

デュアルホワイトニングとは

デュアルホワイトニングとは

ホワイトニングを行うほとんど歯科が推奨するデュアルホワイトニング

そもそもデュアルホワイトニングとはどんなものか、他にはどんなホワイトニング方法があるのかを解説していきます。

デュアルホワイトニングを知る

デュアルホワイトニングとは、一言で言うとオフィスホワイトニングホームホワイトニングメリットを掛け合わせたホワイトニングです。

オフィスホワイトニングで即効性を出しながらも、ホームホワイトニングを継続的に行うことで後戻りを防止し、白い歯を追求していくことができます。

デュアルホワイトニングを構成する2つのホワイトニング

ホームホワイトニング
  • 歯科であなたの歯形に合ったマウスピースをつくり、提供される薬剤を使って自宅で行うのがホームホワイトニングです。
  • 過酸化尿素という薬剤を使いますが、過酸化水素より即効性がないため効果の実感には時間が過酸化かかります。
  • 歯科にいく時間がない方にはピッタリですが、毎日自宅で装着するのは向き不向きも。
オフィスホワイトニング
  • 全ての施術を歯科で行うオフィスホワイトニング。
  • 薬剤には過酸化水素を使い、歯科専用の強いライトを照射するのが一般的です。
  • 即効性のあるホワイトニング効果を得られますが、白さが戻ってしまうという難点もあります。

いずれにも該当しないセルフホワイトニングとは

歯科医師が在籍しないホワイトニングサロンで行うセルフホワイトニング。

デュアルホワイトニングはどんな人に向いているか

デュアルホワイトニングがどんな人に向いているか
ここまでデュアルホワイトニングを中心に他のホワイトニングもご紹介しました。

ここではデュアルホワイトニングのメリットやデメリットを明確にし、どんな人にデュアルホワイトニングが向いているのかを解説します。

デュアルホワイトニングのメリット

他のホワイトニングでは得られない白い歯を実現できる
  • オフィスホワイトニングは歯の表面を中心にホワイトニングをしていくため、即効性はあるもののある程度の白さになると効果が実感できなくなることがあります。
  • 一般以上の白さを求める場合に、ホームホワイトニングを併用することで象牙層まで薬剤を浸透させて歯の内側から白くすることができます。
白くなった歯が後戻りしづらい
  • オフィスホワイトニングは即効性がありますが、後戻りしやすいデメリットがあります。
  • デュアルホワイトニングではホームホワイトニングを併用することで、後戻りを防いで半年〜1年ほど白さをキープすることが可能です。
施術の痛みにも即座に対応可能
  • オフィスホワイトニングでは強い薬剤を使用するため施術中に染みるような痛みが出ることもありますが、薬剤の強さを下げるなどの処置をほどこしてもらえます。

デュアルホワイトニングのデメリット

費用が高い
  • オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を併用するため、ホワイトニング方法の中では最も費用がかかります。
一時的に薬剤が染みたり痛みが生じる場合がある
  • 薬剤の濃度が高いため痛みなどが生じる場合がありますが、施術直後のみなどの一時的な場合がほとんどです。
  • 気になる場合は歯科医師や歯科衛生士に相談をして、薬剤の濃度を下げて痛みを軽減することも可能。

オフィスホワイトニングが合う人

結論から言うと、デュアルホワイトニングは手間と費用がかかったとしても、ともかく歯の白さを求める人にピッタリです。

  • 歯科によっては同じデュアルホワイトニングでもオフィスホワイトニングの回数や、ホームホワイトニングの期間が異なりますので、希望の白さによって自分に合ったプランを選びまよう。
男性のホワイトニング事情
今男性がするべきホワイトニング事情を徹底解説モテる男性は歯で決まる!!白くなければ論外な時代!? ホワイトニングしてない方必見!時代はホワイトニング世代!!...

デュアルホワイトニングの施術工程

ここからデュアルホワイトニングの一般的な施術の流れを説明していきます。

但し、虫歯などがある場合は治療してからの流れになります。

①カウンセリング

  1. カウンセリングでは虫歯などのチェックの上、希望する歯の白さのヒアリングが行われます。
  2. シェードガイドと呼ばれる歯の色見本を見ながら今の自身の歯の白さを認識した上で、希望する歯の白さを相談します。
  3. 白さによって通院回数や料金プランなども変わっていきますので覚えておきましょう。

②オフィスホワイトニングを受ける

    1. 歯科医師が歯の表面にホワイトニング剤を塗り、歯科専用の特殊なライトを歯に照射して時間を置きます。
    2. 歯科によってここまでの工程を、10分単位などで複数回繰り返します。

③型取り、マウスピース作成

    1. 専用のマウスピースを作るために歯の型取りをします。
    2. その後数日から数週間でマウスピースが完成しますので、マウスピースの受け取りを含めた2回目の来院予約をします。

④自宅でのホワイトニング方法指導、薬剤・マウスピース受け取り

    1. 2回目の来院ではホームホワイトニングの方法を歯科医師から教えてもらい、薬剤やマウスピースを受け取ります。
    2. その後はホームホワイトニングによって歯の白さがどのくらい変化しているかを2週間〜1ヶ月でチェックしながらオフィスホワイトニングを併用していきます。

希望の白さに合わせてこの流れを繰り返していくのです。

デュアルワイトニングの施術料金

デュアルホワイトニングの平均料金
自費診療となるホワイトニングですが、平均的な施術料金をご紹介します。

デュアルホワイトニングの平均料金

デュアルホワイトニングの料金は3万円〜15万円と他のホワイトニングより高額です。

使用している薬剤の種類や歯の本数によっても金額は変わりますが、施術回数の違いで金額が変わる歯科が多いようです。

1回単位で切り売りをしていたり、3回来院をプランにしていたりと、あなたが求める白さに連動して金額が上がっていくことが多いです。

歯科の選び方

自費診療のホワイトニングだからこそ、あなたに合った歯科を選ぶことが大切です。

ではホワイトニングでは具体的にどんな点に注意して歯科を選べばいいのか、ポイントをお伝えします。

良い歯科はホームページにも良さが滲み出ていることが多いです。

また不安に感じることがあれば、電話で問い合わせてみるのも良いでしょう。

デュアルホワイトニングのまとめ

デュアルホワイトニングのまとめ
この記事ではデュアルホワイトニングがどんなものなのかを解説してきました。

色々なホワイトニングがある中で、あなたのライフスタイルや、求める白さに合ったホワイトニングを選ぶことが大切です。

この機会にホワイトニングで外見レベルを高め、心も前向きな毎日を送ってみてはいかがでしょう。

種類別でホワイトニングを解説した記事を下記にまとめました。

セルフホワイトニング
サロンで手軽にできるセルフホワイトニングとはホワイトニング【セルフホワイトニング】料金・効果・メリット・デメリットを詳しく解説します!! これからホワイトニングを考えてる方必見!!【セルフホワイトニング】...
オフィスホワイトニング
一度で白さを実感できるオフィスホワイトニングとはホワイトニング【オフィスホワイトニング】料金・効果・メリット・デメリットを詳しく解説します!!これからホワイトニングを考えてる方必見!!!【オフィスホワイトニング】...
ホームホワイトニング
自宅でじっくり行うホームホワイトニングとはホワイトニング【ホームホワイトニング】料金・効果・メリット・デメリットを詳しく解説します!!これからホワイトニングを考えてる方必見!!!【ホームホワイトニング】...