メンズ向け

脱毛はやっぱり怖いもの?! 安心して受けるための最新脱毛事情

脱毛はやっぱり怖いの?
oxy
oxy
脱毛は痛いって聞くけど、最新の技術でも痛いんですか?脱毛に興味はあるけれど、あまり分からないから「怖い」っていう気持ちがある。

最近では毛が濃い人ばかりではなく、ムダ毛ががあまり気にならない方もメンズ脱毛をするくらい、需要が上がってきています。

でも、脱毛と聞くと不安な気持ちになったり、痛みに対してなんだか怖いという気持ちも湧き出てしまいますよね。

たぶん歯医者さんに行くのが嫌なあの気持ちの、何倍も怖いイメージをもっている人もいるかもしれません。

この記事では実際に脱毛は本当に痛いのかを検証しつつ、脱毛のメカニズムを知ることができるため、安心して脱毛を検討することができます。

解説ポイント
  • 脱毛が怖くてなかなか行動に移せない方
  • 毛が濃くて脱毛を悩んでいる方
  • 安心して脱毛ができるメカニズムを解説

長年悩んできた濃いムダ毛に悩んできた方や、毎朝のヒゲの処理を無くしたいという合理的な方にもピッタリな内容です。

結論、脱毛は怖いものではない

結論、脱毛は怖いものではない
見出しにもある通り、結論から言うと脱毛は全く怖いものではありません。そもそも脱毛が怖いと思ったり不安に思う理由は、大きく次の4つだと思います。

脱毛が怖い原因
  • 脱毛をするときの痛みが怖い
  • 脱毛のメカニズムが分からないから怖い(不安)
  • 脱毛店の種類や違いが分からないから怖い
  • 明朗会計じゃなさそうだから怖い

ではここから詳しく解説をしていきます。

脱毛はやっぱり痛いのか?

最も気になる脱毛をする時の痛み。個人差があるのはもちろんですが、脱毛機の種類と部位によって変わってきます。

まず部位についてですが、基本的に毛が太く濃い部位ほど痛みは増すようになります。

後述していきますが、脱毛とは光を照射して毛のメラニン色素(黒さ)に反応させる技術のため、黒い部位ほど痛みを感じるのです。

毛が濃い部位に加えて、皮膚が薄かったり骨が近い部位ほど痛みを感じやすくなります。

アンダーヘアなど毛が濃い部位は、輪ゴムでパチンと弾かれた時のような痛みも。

ここだけ聞くとちょっと怖いですが、冷静に考えてください。女性はこのあたり普通にやっていることなので、あまりビビらずに読み進めるのがいいかもしれません。

脱毛のメカニズムを知る

ここから脱毛の仕組みについて解説をしていきます。そもそも毛には毛周期と呼ばれる3つの成長サイクルがあります。

  1. 成長期:生えはじめから毛が伸びていく時期
  2. 退行期:成長が終わってから抜け落ちるまでの時期
  3. 休止期:抜け落ちてから新しく毛が生えてくるまでの時期

多くの脱毛店では、効果の出やすい「成長期」の毛に対して脱毛を行っていくので、まずはこの発毛サイクルを認識しておいてください。

では具体的にどのような処置で脱毛をしていくのか。
脱毛は脱毛機によって毛のメラニン色素(黒い色)に反応する特殊な光を照射します。

  • 照射された毛は熱をもち、一時的に毛穴の中に熱がこもることで、発毛のもととなる「毛乳頭」や「毛母細胞」の働きを弱めていきます。
    これにより毛が薄くなったり、新しく生えてくる毛を減らしていくのです。

あくまで肌に対して技術を施すのではなく、毛そのものに対しての照射なので、少し不安な気持ちも和ぐのではないでしょうか。

脱毛店の違い=脱毛方法の違い

ネットを開けば色々な脱毛店の広告が出てくるので、どう違うのか分からないですよね。

結論をお伝えすると、脱毛店の違い=脱毛機のスペックの違いがポイントになります。

  • 医院、クリニック→レーザー脱毛
  • 脱毛サロン、エステ→光脱毛

この2種類の違いを踏まえた上で、効果がどう違うのか、どちらが痛いのかを解説します。

医院・クリニックでの「レーザー脱毛」
  • レーザー脱毛は高い出力数の医療機器によって脱毛を行うため、医師免許保有者のみが施術可能が脱毛方法のため、医院やクリニックでしか受けることができません。
  • 光の出力数が高いので施術中はかなりの痛みを伴いますが、クリームタイプの麻酔によって痛みを緩和することことができるのは医院ならではですね。
  • 1回あたりの費用は高くなりますが、万が一の肌トラブルがあっても医院なら安心。
脱毛サロン、エステでの「光脱毛」
  • 医師免許がなくてもできる光脱毛は、主に脱毛専門サロンやエステサロンなどで施術を受けることができます。
  • レーザー脱毛よりも出力数が低いため脱毛効果は下がりますが、一方で痛みも緩和されるためあえて光脱毛を選ぶ人も多いです。
  • 毛周期に合わせて2〜3ヶ月に1度のペースで通いますが、1回あたりの効果が弱いため効果を実感するまで2〜3年かかることも。

結果として、脱毛を卒業するまでの総費用がレーザー脱毛よりも高くなる場合もあります。

レーザー脱毛と光脱毛、どんな人に向いている?

それぞれにメリットやデメリットのあるレーザー脱毛と光脱毛なので、どんな人に向いているのかをざっくりとまとめました。

こんな感じで、ざっくりと言うとレーザー脱毛は効果はあるけど痛みがあり、光脱毛は効果は下がるけど痛みは和ぐというのが1番大きな違いです。

効果」と「痛み」を天秤にかけて、少しでもメリットを感じるほうで脱毛をしてみるのがオススメです。

脱毛の料金体系ってどんな感じ?

脱毛と聞くと大手脱毛サロンなどの「100円から脱毛できる!」みたいな広告を見かけることもあり、なんとなく料金体系に怪しさがありますよね。

そもそも本当に100円とかワンコインで脱毛してもらえるのでしょうか。

押し売りのようなものもほとんどないようで、脱毛体験をして「気軽に受けれるものなんだ」ということを実感してもらい、その後契約していくことが多いよう。

ではここで、メンズ脱毛においてのざっくりとした相場感を紹介していきます。

  • ヒゲ:1回10,000円 / 6回50,000円
  • 胸毛:1回10,000円 / 6回50,000円
  • 腕毛:1回15,000円 / 6回70,000円
  • すね毛:1回18,000円 / 6回90,000円
  • アンダーヘア:1回10,000円 / 6回60,000円

もちろん前述した通り、クリニックやサロンによって多少のバラ付きがあり、光脱毛の方が1回あたりは安い傾向です。

ただ、卒業までのトータル期間で考えると極端な差はなく、また毛の濃さによっても卒業までの回数が変わってきますので、あくまで目安と捉えてください。

ちょっと高いと感じるかもしれませんが、基本的にどの脱毛サロンやクリニックでも、24回・60回などの分割払いが用意されています。

仮に複数部位の契約で総額20万だったとしても、24回払いなら月8,300円と無理なく続けられる金額での支払いが可能なのです。

メンズ脱毛のデメリット

メンズ脱毛のデメリット
ここまでの記事を読んでくださった方は、メンズ脱毛のことがある程度分かり、怖いというイメージはほとんどなくなったのではないでしょうか。

ただメンズ脱毛をする上で少なくともデメリットもありますので、どんなことが想定されるのか予め解説をします。

総額費用はそれなりにかかるもの

前述の通り一部位の脱毛でも平均して5万〜15万の総額費用がかかるため、決して安い買い物ではありません。

ただ分割で契約をされる方が70%を超えるサービスなので、お金に余裕がない方は分割決済で解決をすることも可能です。

とはいえ、月あたりの支払いに無理が生じないように自己管理をしていきましょう。

脱毛後は2度と毛が生えてこない

減毛ならまだしも一度脱毛によってツルツルな状態にしてしまうと、再びヒゲや体毛を生やそうとしてもできません。

  • 後悔をしたくない場合は、よく考えてから脱毛をすることをオススメします。とはいえ、時代の流れは「美肌」「清潔感」に向かっていますので、よっぽどかと思います。

長期(年単位)に渡って通う必要がある

脱毛をするとなれば、1回2回の来店・来院では終わりません

比較的回数が少なくて済むレーザー脱毛でも10回ほど、つまり1年間〜1年半ほどは通う必要がありますし、光脱毛だと2年〜3年かかることも少なくないです。

とはいえ、毛周期に沿って脱毛をしていくので毎週通うわけではなく、1ヶ月〜2ヶ月のサイクルで通っていくので、大きな負担にはならないでしょう。

メンズ脱毛のメリット

続いてメンズ脱毛をする上でのメリットを解説します。

女性からの好感度が上がり、モテる

毛深い男性よりもムダ毛の処理をしている男性のほうが女性にモテます。なぜなら清潔感があって爽やになるので、印象が良いからです。

  • 控えめに見ても、男性アイドルや人気の俳優の人で胸毛やすね毛が濃いイメージって、あまりないですよね。
    だからこそムダ毛の処理をしていない男性ほど清潔感がないと思われ、「努力を怠っている」とまで思われてしまうのです。

恋活や婚活をしている男性であれば、ヒゲ脱毛や全身脱毛をすることで得られる女性の好感度は計り知れないと言えるでしょう。

せっかくのオシャレを邪魔しない

オシャレに対するの意識が高い人であれば、お気に入りファッションに腕毛やすね毛をむき出しにして街を歩くのはさすがに気が引けるはず。

特に夏場は半袖やハーフパンツで肌の露出も増え、またトレンドの開襟シャツなどを着れば胸もとも見え隠れしてしまいます。

脱毛で薄い毛にすることができれば、気持ちよくファッションを楽しむことができ、周りからの高感度もさらに上がることでしょう。

肌が蒸れて不衛生になることがない

すね毛や胸毛などが毛深い男性は、肌や毛穴が蒸れることで細菌が発生しやすくなり、異臭を発するなど不衛生な状態になってしまいます。

メンズ脱毛をして毛や肌の風通しを良くすれば、蒸れることもなく衛生的です。

また不衛生なことに対する自分自身のストレスも軽減されるので、オススメです。

まとめ:脱毛は怖いと思っていた人に

まとめ:脱毛は怖いと思っていた人に
脱毛に対して不安な気持ちや、怖いイメージをもっていた人に対して、できるだけ脱毛の真実をお伝えしつつ安心してもらいたく記事を書いてきました。

  • 前述の通り「痛み」という脱毛をする上では避けられないものもありますが、最新の医療技術や脱毛の技術によって緩和することもできます。
  • 脱毛をするこで見た目の印象が良くなるだけでなくたくさんのメリットがありますので、これを機会に「お試し」だけでも行ってみることをオススメします。

ムダ毛や毛深さで悩んでいる方必見!!下記の記事をきっかけに明るく前向きな人生を送っていただけることを心から願っています

雰囲気でモテる男性は何が違うのか【人生は平等な部分もあります】イケメンじゃなくても雰囲気だけでモテる!? 雰囲気だけでモテる方法は 身近で簡単に改善できるものだった!雰囲気でモテる理論と方法を徹底解説!!...