メンズ向け

女性の80%は毛深い男性が嫌い!? 恋愛したいなら清潔感がマスト

女性の80%は毛深い男性が嫌い
oxy
oxy
女性から見て毛深い男性って、やっぱり「ナシ」なのかなぁ?メンズ脱毛って気になるけど、どんなものなのか分からない。

毛深い男性にとって女性からどう思われているかって、気になるところ。
いい人がいても毛深い男性が嫌いだったらどうしようとか思ってしまいますよね。
この記事では、女性から見た毛深い男性の印象を解説しつつ、ムダ毛の処理方法や人気のメンズ脱毛のことまで詳しく説明します。

解説ポイント
  • 女性は毛深い男性が嫌いなのか
  • 胸毛・すね毛などどの部位が嫌いか
  • メンズ脱毛とはどんなものか

これから恋活や婚活に力を入れていこうとしている男性はもちろん、ビジネスシーンで女性と接することが男性にもピッタリの内容です。

やっぱり女性は毛深い男性が嫌いなの?

やっぱり女性は毛深い男性が嫌いなの?
女性は毛深い男性の方が「男らしくて良い」のか、それとも「ぶっちゃけ嫌い」なのか、本当のところはどうなのか知りたいですよね。

アンケート
  • 毛深い男性のことをどう思いますか?
  • 毛深い男性の1番嫌いな部位はどこですか?
  • 毛深い男性にはムダ毛の処理をして欲しいですか?

アンケート結果を見ながら、どんな男性が理想的なのかを確認していきます。

毛深い男性の好き・嫌いをハッキリさせる

毛深い男性に対する好き・嫌いは当然好みによっても別れますが、傾向としてどうなのかをハッキリさせて力ましょう。

毛深い男性のことをどう思いますか?
  • 好き:12%
  • 嫌い:88%

結果はこの通り、8割以上の女性が毛深い男性は嫌いという結果になりました。

具体的な声を聞いていくと、

  • 汗とかで蒸れたりして清潔感がなさそう
  • 理屈抜きに、生理的に無理

という声が数多くあり、清潔感がないということが「嫌い」な原因になっているよう。

一方で1割強の女性は「毛深い男性が好き」とありますが、

  • キスする時にヒゲがあたるのがたまらない
  • 胸毛がある人としか付き合えない

など、これはごくごく少数派のフェチズム女性によるものほとんどでした。

つまり、過半数の女性が毛深い男性は嫌いというのが現代女性の答えと言えます。

毛深い男性の嫌いな部位ワースト1位は?

毛深いと言っても、男性のムダ毛にはすね毛、腕毛、ヒゲなど色々な部位がありますが、特に嫌な部位はどこなのでしょうか。

毛深い男性の1番嫌いな部位はどこですか?
  • 胸 38%
  • ヒゲ 28%
  • 下腹部 12%
  • 顔 10%
  • 足 7%
  • その他 6%

体のムダ毛を代表する部位としては胸毛がワースト1位でした。

有名人やタレントが服を脱げば艶やかな腹筋が目立つのに対し、モジャモジャな胸毛は不潔に感じるのでしょう。

またヒゲについても無精髭のような清潔感のない不揃いなヒゲに加え、青ヒゲが嫌いという声が多数ありました。

男性がムダ毛の手入れをすることは女性的にアリなのか?

ここまでで毛深い男性は女性から嫌われたり、少なくとも好感をもたれないことがわかってきました。

とはいえ「男性がムダ毛の処理をするのって、女性的にどうなの?」と、気になりますので、アンケートで確認していきましょう。

男性がムダ毛の処理をしていることをどう思いますか?
  • 処理をして欲しい 29%
  • どちらでもいい 57%
  • 処理をして欲しくない 14%

こちらを見ていくと、約1割強の反対派を除いてほとんどの女性は「男性がムダ毛の処理をすること」に対して好意的と言えます。

たぶん1割強の反対派の女性は、先にご紹介した「毛深い男性が好きな女性」なのかなと思います。

女性に嫌われないためのムダ毛処理法

女性に嫌われないためのムダ毛処理法
これまで「毛深い方が男らしくていい」と自分に言い聞かせてきた方には、今回のアンケートは残酷な内容だったかもしれません。

ただ事実は事実として受け止めて濃いムダ毛を処理したほうが、女性にもモテたりビジネスシーンでも好感をもたれることが増えるはず。

では具体的に濃いムダ毛を薄くするにはどんな方法があるのでしょうか。

ムダ毛の処理方法
  • カミソリで剃る
  • スキバサミやスキカミソリで減毛する
  • 除毛クリームを使う

どれも自宅で手軽にできる方法ですが、メリットやデメリットなども含めて詳しく説明します。

カミソリで剃る

カミソリを使って毛を処理する方法は、ムダ毛の処理ではかなり定番です。

  • 安価でどこでも気軽に手に入ることが魅力的で、少し高価なカミソリを購入すれば複数刃で深剃りができるものもあるため、ムダ毛をツルツルな状態にすることもできます。

一方でカミソリは肌に負担をかけるため、カミソリ負けなどによる肌トラブルも起こりやすいため、保湿などのアフターケアを必ずしましょう。

またカミソリで剃ってもすぐにまた生えてはきますので、定期的なケアも必要です。

スキバサミやスキカミソリで減毛する

スキバサミやスキカミソリを使えば、あなたの求める毛量に調整しながら毛を減毛していくことができます。

どちらも肌に直接触れることなく「毛をすく」という作業になるため、肌トラブルなどの心配もほとんどありません。

ドラッグストアなどで販売されていることも多いので気軽ですが、脱毛ではないので日頃から定期的なケアが必要です。

除毛クリームを使う

除毛クリームはすね毛や胸毛など薄くしたい箇所に塗って数分間放置することで、ムダ毛を簡単に減毛することができます。

一方で肌トラブルなどのリスクも大きいです。

なぜなら除毛クリームはタンパク質でできている毛を溶かすためにアルカリ性の成分でできていますが、実は肌そのものもタンパク質でできているため肌まで溶かしてしまうのです。

たまにの使用なら問題はありませんが、定期的な毛が必要な除毛においては少しリスクが大きいかもしれません。

ですが、やはり根本的な解決にはならないためベストはメンズ脱毛一択でしょう。
メンズ脱毛が気になる方は下記の記事で詳しく解説しています

美肌になりたいなら脱毛しよう
【メンズ脱毛】美肌になりたいなら脱毛しよう!【メンズ脱毛】肌を美しくしたいならメンズ脱毛一択!! 脱毛することで美肌に「なる理由を詳しく解説!!! ...

毛深い男性が嫌われないためのメンズ脱毛

毛深い男性が嫌われないためのメンズ脱毛
ここからは根本的にムダ毛を解決する方法として、メンズ脱毛をご紹介します。

メンズ脱毛と聞いてあまりイメージがつかない男性もいると思いますが、まずは次のことを知っていただければメンズ脱毛やヒゲ脱毛のことが分かるはず。

メンズ脱毛を知る
  • 脱毛とはそもそも何をするのか
  • どの種類の脱毛が良いのか
  • メンズ脱毛の料金体系
  • メンズ脱毛のメリット
  • メンズ脱毛のデメリット

このあたりを細かく解説してあなたの疑問を解決していきます。

脱毛とはそもそも何をするのか

脱毛とは発毛のもととなる毛乳頭にレーザーでダメージを与えることで、発毛の働きを止めることができる技術です。

除毛した部分に対してレーザー照射をすることで徐々に毛が抜け落ちていき、特に医療機関では永久脱毛をすることができます。

どの種類の脱毛が良いのか

脱毛には「レーザー脱毛」と「光脱毛」の2種類があります。
この2つの違いを解説します。

レーザー脱毛
  • 高い出力数の医療機器によって脱毛を行うため、医師免許保有者のみが施術可能。
  • 美容外科やクリニックなどの医院で脱毛を受けることができます。
  • 出力数が高いので施術中はかなりの痛みを伴いますが、麻酔によって痛みを緩和することことができるのは医院ならでは。
  • 1回あたりの費用は高くなりますが、万が一のトラブルがあっても医院なら安心です。
光脱毛
  • 医師免許がなくてもできる光脱毛は、主にエステサロンなどで受けることができます。
  • レーザー脱毛よりも出力数が低いため痛みは軽減されますが、同時に脱毛効果も落ちてしまうのは残念なところ。
  • 脱毛周期に合わせて2〜3ヶ月に1度のペースで通いますが、効果を実感するまで2〜3年かかることも多いです。
  • トータルの費用ではレーザー脱毛よりも高くなる場合も。

それぞれにメリットとデメリットのある2つの脱毛ですが、次の3つの理由からオススメは圧倒的にレーザー脱毛です。

レーザー脱毛メリット
  • 医療機関ならではの高い脱毛効果
  • トータル費用が光脱毛より安い
  • 医師によるサポート大切の安心感

ちなみにレーザー脱毛は痛みがかなり大きいですが、麻酔のケアでかなり軽減できます。

どちらにしても安くはないため、メリットの大きいレーダー脱毛がオススメです。

メンズ脱毛の料金体系

メンズ脱毛では何部位の処理をしたいのか、またどのくらい脱毛(減毛)したいかによって回数と料金が変わりますが、一部位あたりの料金相場は次の通りです。

クリニック(レーザー脱毛)
  • ナチュラルな減毛 / 4〜6回 / 8ヶ月〜1年 → 18万〜22万
  • ツルツルに脱毛 / 6回〜10回 / 1年〜1年半 → 35万〜40万
サロン(光脱毛)
  • ナチュラルな減毛 / 8〜12回 / 1年半〜2年 → 20万〜24万
  • ツルツルに脱毛 / 12回〜18回 / 2年〜3年 → 37万〜42万

相場金額からも分かるように、レーザー脱毛は回数と費用を抑えながらも高い効果を期待することができます。

ただ痛みや麻酔にどうしても抵抗があるという方は、光脱毛という手段もありでしょう。

メンズ脱毛のデメリット

メンズ脱毛をする上でのデメリットはこちらです。

初期投資がかかる
  • 先ほどお伝えした通り、一部位の減毛でも18万〜22万円ほどかかるので、決して安くない金額に戸惑う人もいるかと思います。
  • 実際には分割ローンなどの決済方法も用意されているため、月に数千円という金額で契約する人が多いのも脱毛の特徴です。
2度と毛が生えてこない
  • 減毛ならまだしも一度脱毛によってツルツルな状態にしてしまったら、再びヒゲや体毛を生やそうとしてもできません。
  • 今は良くても年頃のおじさんになったらヒゲを生やすかもと迷うようなら、よく考えてから脱毛をするようにしましょう。
医院・クリニックに通う必要がある
  • 脱毛をするとなれば一回の脱毛で終わりというわけにはいきません。
  • 比較的頻度の少ないレーザー脱毛でも10回ほど、つまり1年間ほどは医院やクリニックに通う必要がありますし、光脱毛でツルツルにしようとすると2年〜3年かかります。
  • 月1回の頻度と考えれば歯医者や美容院に行くのと同じなので、それほど大きな負担にはならないでしょう。

メンズ脱毛のメリット

毛深い男性が脱毛するとたくさんのメリットがあります。

メンズ脱毛は料金も決して安くないので迷っているという方は、あなたにとってどんなメリットがあるのかを確認しましょう。

女性にモテる、好感度が上がる
  • ムダ毛の処理をしている男性は、清潔感があって女性モテます。
  • 少なからずTVの世界にいる俳優やアイドルの方は、胸毛やすね毛がボーボーというイメージはありませんよね。
  • メンズ脱毛が世の中で一般的になってきた今では、「俺毛深くて」という言葉は「努力をしていない」というふうにしか見られません。
  • 恋活や婚活をしている男性なら、濃い胸毛やすね毛、またヒゲ脱毛をすれば女性からの評判は驚くほどに変わるでしょう。
  • 色々な部位の組み合わせによって、脱毛の料金もお得になります。
オシャレの邪魔にならない
  • ファッションの意識が高い人なら、腕毛やすね毛を脱毛してオシャレに見えることは大きなメリットのはず。
  • 夏場は半袖やハーフパンツでムダ毛がむき出しになったり、またトレンドの開襟シャツなどは胸毛も見えます。
  • 美意識の高い身だしなみやファッションをしたいのであれば、メンズ脱毛がオススメです。
濃い毛で肌が蒸れることがない
  • すね毛や胸毛などが毛深い男性は、夏になると蒸れるというのは良く聞く声。
  • 蒸れると最近の発生しやすく、異臭などを発することで清潔感は激減してしまいます。
  • メンズ脱毛をすれば風通しも良くなり、蒸れることもありません。
  • 夏になると足などに赤いプツプツができる人は、濃いすね毛による蒸れが原因の可能性も。
  • 常に衛生的にすることで、自分自身のストレスも大きく変わります。

まとめ:毛深い男性が女性に嫌われたくないなら、メンズ脱毛がオススメ

まとめ:毛深い男性が女性に嫌われたくないなら、メンズ脱毛がオススメ
毛深い男性に対する女性の印象を踏まえて、ムダ毛の処理方法を解説してきましたがいかがでしたしょうか?

  • 80%の女性が「毛深い男性が嫌い」という結果に、びっくりした人もいるのでは。

ただムダ毛が女性を不快にするということが分かった以上、ムダ毛の処理をするのは女性や周りに対する男のマナーとも言えます。

もし少しでもメンズ脱毛に関心をもった方は、一度トライアルなどで脱毛を体験してみることをオススメします。

この記事でメンズ美容のことを知って行動したあなたの人生が、より明るく美しいものになることを願っています。

脱毛料金を安く抑える方法
【有力3社で比較】メンズの脱毛料金を安く抑える方法のまとめ【全身脱毛】全身脱毛を受けたいけど、なるべく脱毛料金を抑えたいな。脱毛サロン・クリニック選びで「料金」を重視する人は多いですが、少しでも脱毛料金を抑えるにはコツがあります。 この記事では、人気サロン・クリニックから3社を厳選して、「料金を安く抑えるコツ」やコース料金以外にかかる費用をまとめています。お得なキャンペーンは利用すべし!ゴリラクリニックのキャンペーン、メンズリゼのキャンペーン、リンクスのキャンペーン...