ホワイトニング

今男性がするべきホワイトニング事情を徹底解説

男性のホワイトニング事情
OXY
OXY
歯が白い男性って本当に印象いいよなぁ…。
ホワイトニングに興味はあるけど、イマイチ内容が分からない。

ホワイトニングで白い歯を手に入れた男性の笑顔は、爽やかで印象が良いもの。
仕事でも良い影響が出て、女性にもモテるようになったという男性も多いです。
ところが最近まであまり男性に馴染みのなかったホワイトニングがゆえに、詳しい内容が分からない人も多いよう。
今回はホワイトニングを始めるべきかどうか迷っている男性の悩みに答えていきます。

解説ポイント
  • ホワイトニングのメリット・デメリット
  • ホワイトニングの種類
  • どのホワイトニングがオススメか

このあたりを解説しているので、ホワイトニングに興味がある、ホワイトニングを始めたい男性にピッタリな内容です。

男性がホワイトニングをするメリット

男性がホワイトニングをするメリット

結論から言うと、男性こそホワイトニングを始めるべきです。
具体的にホワイトニングをするメリットは、大きく3つです。

男性がホワイトニングをするメリット
  • 仕事の成果を上げられる
  • 女性にモテるようになる
  • 美意識が高まる

それではこの3つを詳しく解説していきます。

仕事の成果を上げられる

営業や接客業の方は常に笑顔が求められるはず。
そんな時にキラッと白い歯が覗くの男性と、黄ばんだ歯でニヤニヤしている男性。
どちらと一緒に仕事をしたいかは、言うまでもありません。
白い歯で相手の印象に残る接客をしましょう。
もちろんオフィスワークの方でも、同僚からの印象が良いほど仕事がスムーズにいきます。

女性にモテるようになる

女性が恋愛対象に1番求めるものは清潔感です。
なぜなら不潔な男性ほど自己管理ができない=大人な男性ではないと印象付くからです。
これは男性にとっては嬉しいこと。
顔の骨格や身長は変えられませんが、清潔感なら努力次第でつくれます。
ホワイトニングで歯を白くすれば、それだけで周りの男性と差をつけられるのです。

美意識が高まる

ホワイトニングをすると必ず周りの反応が良い方向に変わります。
それが自信となり「もっと印象を良くしたい」と、スキンケアやヘアスタイルなどの意識も高まるはず。
長年見てきた黄色い歯が白くなるので、自分の中での変化も大きいのです。
ホワイトニングが自分磨きのきっかけになる男性も、少なくありません。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには主に5つの方法があります。

ホワイトニングの種類
  • オフィスホワイトニング
  • ホームホワイトニング
  • デュアルホワイトニング
  • セルフホワイトニング

それぞれの施術方法・効果・金額の違いを解説していきます。

オフィスホワイトニング

全ての施術を歯科で行うオフィスホワイトニング。
薬剤には過酸化水素を使い、歯科専用の強いライトを照射するのが一般的です。
そのため即効性のあるホワイトニング効果を得られますが、白さが戻ってしまうという難点もあります。

ホワイトニングのメリット
  • 即効性がある(1階の施術で2段階〜6段階アップ)
  • 全ての工程を専門スタッフに任せられる
  • 事前のクリーニングなど丁寧なケアを受けられる
ホワイトニングのデメリット
  • 痛みを感じることがある
  • 後戻りが早い(6カ月〜10カ月が目安)
費用感
  • 10,000円〜50,000円程度(1回約1時間)
  • 3カ月〜6カ月に1回メンテナンス(3,000円〜30,000円)
オフィスホワイトニング
一度で白さを実感できるオフィスホワイトニングとはホワイトニング【オフィスホワイトニング】料金・効果・メリット・デメリットを詳しく解説します!!これからホワイトニングを考えてる方必見!!!【オフィスホワイトニング】...

ホームホワイトニング

歯科であなたの歯形に合ったマウスピースをつくり、提供される薬剤を使って自宅で行うのがホームホワイトニングです。
過酸化尿素という薬剤を使いますが、過酸化水素より即効性がないため効果の実感には時間が過酸化かかります。
歯科にいく時間がない方にはピッタリですが、毎日自宅で装着するのは向き不向きも。

ホワイトニングのメリット
  • 痛みが少ない
  • 後戻りしにくい
  • 比較的リーズナブル
ホワイトニングのデメリット
  • 効果を実感するまで時間がかかる(2週間〜1カ月)
  • 毎日手間と時間がかかる(1日1時間〜2時間)
  • ホワイトニング後は着色が濃い食事を制限
  • 自分でやるため仕上がりに差が出やすい
費用感
  • 10,000円〜30,000円程度
  • 毎日1時間〜2時間を2週間
ホームホワイトニング
自宅でじっくり行うホームホワイトニングとはホワイトニング【ホームホワイトニング】料金・効果・メリット・デメリットを詳しく解説します!!これからホワイトニングを考えてる方必見!!!【ホームホワイトニング】...

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するデュアルホワイトニング。
歯科でオフィスホワイトニングを1〜2回行い、その後型取りしたマウスピースでホームホワイトニングを行うものです。
オフィスホワイトニングの即効性を実現しながらも、ホームホワイトニングでケアすることで、高い効果を継続的に実感。
まさに、最高のホワイトニングプランと言えるでしょう。

ホワイトニングのメリット
  • 白さを短期間で実感できる
  • 後戻りしにくい
  • 最も白くできる
ホワイトニングのデメリット
  • 痛みを感じることかある(オフィスホワイトニング)
  • 毎日手間と時間がかかる(ホームホワイトニング)
  • ホワイトニング後は着色が濃い食事を制限
  • ホワイトニング後は着色が濃い食事を制限(ホームホワイトニング)
費用感
  • 60,000円〜80,000円程度
  • ※2週間〜4週間(歯科のプランによる)
デュアルホワイトニング
いいとこ取りのデュアルホワイトニングとはホワイトニング【デュアルホワイトニング】料金・効果・メリット・デメリットを詳しく解説します!!これからホワイトニングを考えてる方必見!!!【デュアルホワイトニング】...

セルフホワイトニング

歯科医師が在籍しないホワイトニングサロンで行うセルフホワイトニング。
法的にホワイトニングは歯科医師や歯科衛生士でないと施術ができないため、自分で歯に薬剤をつけて行います。
また歯科のホワイトニングで使われる過酸化水素が使えないため、主な原料は歯磨き粉で使用されるポリリン酸など。
漂白ではなく歯のステインを落とすことが主体なため、効果性は高くありません。

メリット
  • 痛みが少ない
  • リーズナブル
  • ステインを落とすことができる
デメリット
  • 自分で施術する手間がかかる
  • 歯の白さは実感しづらい
  • 専門医によるケアを受けられない
費用感
  • 3,000円〜5,000円程度(1回約1時間)

どのホワイトニングが男性にオススメか

どのホワイトニングが男性にオススメか
結論から言うと、デュアルホワイトニングを最もオススメします。
なぜなら、シンプルに最も歯を白くすることができるからです。
「自宅でのホワイトニングも2週間続けるのが、かなり面倒臭そうだな」
そう思う人も多いはず。
ここについては、最初にオフィスホワイトニングで効果を実感できるので、ホームホワイトニング単体とはスタートのモチベーションが全く違います。
「もっと白くしたい」という気持ちで、毎日鏡を見るのが楽しみになるでしょう。
金額は少し高いですが、効果に違いのあるホワイトニングで重要視すべきはコスパ。
分割払いができる歯科も多いので、まずは色々な歯科を検索すて比べてみては。

セルフホワイトニング
サロンで手軽にできるセルフホワイトニングとはホワイトニング【セルフホワイトニング】料金・効果・メリット・デメリットを詳しく解説します!! これからホワイトニングを考えてる方必見!!【セルフホワイトニング】...

今男性がするべきホワイトニングのまとめ

今男性がするべきホワイトニングのまとめ
仕事や恋愛で結果を出したい男性が投資するものは、ファッションやダイエットなど様々。
その中でもホワイトニングは最優先でチャレンジすることをオススメします。
なぜならファッションなどと違い、ホワイトニングは1度してしまえば、長期的にあなたの印象を高める続けられるからです。
あなたも歯を白くすることの価値を、ぜひこの機会に実感してみては。